酵素不足で太りやすい体質に

酵素不足で太りやすい体質に

酵素が不足してしまうと太りやすい体質になると言われています。

 

酵素のダイエット効果に関してはこちらでまとめていますので参考にしてみてください。
>>【保存版】酵素がダイエットにオススメできる理由は?

 

酵素が不足してしまうと、色々な不調になってしまいます。

 

酵素不足による症状とは

  • 疲れやすい
  • 便秘
  • 太りやすい
  • 胃の調子が悪い
  • 肌が荒れる
  • 頭痛
  • 肩がこる
  • 寝つきが悪くなる

 

これらの症状に悩んでいるなら、酵素が不足しているのかもしれません。

 

酵素は生活をしているとどんどん消費されます。酵素を補うためには意識的に食事をする必要があります。

 

特に、インスタント食品や、ファーストフードなどを頻繁に食べている方は酵素が不足しがちです。

 

インスタント食品やファーストフードには酵素が含まれていないので、摂取することができず消費ばかりされてしまいます。

 

酵素が不足すると太りやすくなる理由

酵素が不足すると太りやすくなる理由は、

 

  • 新陳代謝が落ちる
  • 免疫力が落ちる
  • 血行が悪くなる
  • 基礎代謝が落ちる

 

このような理由から太りやすい体質になってしまいます。

 

酵素が不足すると、代謝がどんどん悪くなっていきます。
年齢を重ねると太りやすくなるというのは酵素が不足してくるからだと考えられています。

 

代謝を上げるには意識的に酵素を摂取しなければいけません。

 

また、酵素には血液の粘土を下げる働きもあります。
酵素が不足してしまうと、血液がドロドロになり血行が悪くなり、老廃物や毒素が身体に蓄積されて、老化がどんどん進んでしまいます。

 

酵素が多く含まれる食べ物とは

酵素が多く含まれる食べ物とは

酵素は食事で摂取することが基本です。
酵素が多く含まれる食べ物は、生野菜・果物・発酵食品・お酢などです。

 

酵素がたくさん含まれている食べ物は結構多いです。

 

野菜でいうと玉ねぎや大根、キャベツ、レタス、セロリ、アボカド、山芋など。
最近では、テレビでブロッコリースプラウトがダイエットに効果的だということでも話題になりましたよね。

 

これも酵素がたくさん含まれているからです。

 

果物では、キウイ、バナナ、リンゴなどがオススメです。

 

ですが、そのすべてを身体に吸収できるわけではありません。

 

酵素は熱に弱い

食べ物に含まれる酵素はとても熱に弱いです。

 

50℃以上に加熱すると、酵素は働きをストップしてしまいます。
つまり、「茹でる」「炒める」「揚げる」「煮る」などの加熱する調理はほぼアウトです。

 

酵素を食事で摂取しようと考えた場合、生で食べることが重要になります。

 

 

サラダや大根のすりおろしなどを意識的に食べることで酵素を補給することができます。

 

面倒な場合はサプリメントやドリンクがオススメ

食事で不足している酵素を補おうとすると結構大変です。
そんな時の為に酵素サプリメントや酵素ドリンクなどが販売されています。

 

これらに含まれる酵素は胃腸まで届くように加工されていたり、生きた酵素が含まれているものが多く、ダイエット効果や健康効果を感じやすいという特徴があります。

 

酵素サプリメントや酵素ドリンクの選び方に関してはこちらでまとめているので参考にしてみてください。